唇の裏側の水疱状の口内炎って大丈夫?

唇の裏側の水疱状の口内炎って大丈夫?

スポンサーリンク

唇の裏側の水疱状の口内炎って大丈夫?(粘液のう胞)

 

唇の裏側の水泡状の口内炎ができることがあります。一般的な白い口内炎と違って大きな水泡状の塊のようなものができてしまうのです。これって口内炎なのでしょうか?実際には口内炎自体をチェックしてみないと分からないのですが、おそらく水槽のようなできものができた場合には、「粘液のう胞」と呼ばれるものの可能性が高いです。「粘液のう胞」の原因はまだよく分かっていないのですが、おそらく唇にある唾液腺が傷ついてしまって、うまく唾液が排出できずに膨らんでしまってる状態なのではないかと考えられます。だからこの唇の裏あたりによくできてしまう口内炎なんですね。

 

 

私もこの水疱状の口内炎は何度も発生したことがあるのですが、基本的にはあまり痛いという感覚はなかったです。初めは病気なのではないかという不安にかられたりします。しかしながらこの水泡のような炎症であれば口腔外科に行けば簡単に摘してくれるので医師の相談しお任せしましょう。

 

 

ただ私は過去に何度も「粘液のう胞」は発生していますが、そのままほったらかかしにしていても、4,5火で完治していました。そんなに慌てることはないと思いますよ。ただ、何度も言いますが症状には個人差がありますので、安易に判断してはいけません。水泡状の口内炎がご心配の方は、病院に行って医師に相談されることをおすすめします。おすすめは口腔外科に早めに相談にいきましょう!

 

口内炎は外側からのケアだけでなく内側から

 

口内炎が発症した時には、ビタミンB2・B6の摂取が大切です。軟膏など外側のケアで症状を抑えることも大切ですが、内側からも対策をしておきましょう!

 

おすすめのサプリは、FANCL『マルチビタミン ケースセット』です。

 

こだわりの素材:
ビタミンB/B2/B1/B12/B6・ビタミンC・ビタミンD・ビタミンE・葉酸・ナイアシン・パトンテン酸・ビオチン・βカロテン・コエンザイムQ10・トコトリエノール

 

 

FANCL『マルチビタミン ケースセット』をオススメする理由は、一日たった一粒でビタミン11種に加えベータカロテン、コエンザイムQ10、トコトリエノールを摂取することが可能です。ただ継続して続けることが大切なので、どうしても価格面が心配ですが、このFANCLのマルチビタミンなら1日あたり約21円で続けることができるからです。

 

もちろん、口内炎は内側・外側どちらから対策をしてもすぐには完治しません。
しかし、今後「口内炎」になりにくい体質に近づくために試してみてはいかがでしょうか?

 

↓↓↓↓↓↓

 

 

 

スポンサーリンク


ホーム RSS購読 サイトマップ
目次 口内炎予防サプリ 口内炎の原因