口内炎とビタミン | 口内炎はビタミン摂取で予防できる?

サプリメント

スポンサーリンク

口内炎のサプリメントはマルチビタミンがお勧め!

口内炎予防にはやはりサプリメントが一番ではないかと考えます。なぜって一般的なアフタ性口内炎が発症してしまうと結局、自然治癒力に任せるしかないのです。完治するまで1週間から2週間は我慢しなければなりません。病院で処方されたりドラックストアに売られている塗り薬(軟膏)を塗っても結局効果は薄いんですね。あの口内炎の軟膏を塗ってすぐに治ったなんて人にお目にかかったことがありません。なので口内炎は発症する前にいかに予防するかに注力したほうが良いと考えました。なので、口内炎はビタミンが中心のサプリメントがお勧めですね。

 

 

口内炎サプリメントはたくさんありますが、私はチョコラBBプラスをはじめは飲んでいたのですが、最近ではマルチビタミンを飲むようにしています。最近読んだある本に書いてあったのですが、ビタミンサプリメントを飲むならビタミンB2に特化したサプリとか、ビタミンCに特化したサプリとかを飲んでもあまり意味がないと書いてありました。サプリメントを飲むならすべてのビタミンがひとつになったマルチビタミンのサプリメントが一番良いと・・・確かにビタミンっていろんな栄養素が助けあって初めて機能するんですよね。例えば、カルシウムのサプリメントにはビタミンD も入っているのですが、このビタミンDはカルシウムを吸収を助ける働きをしてくれるそうです。つまり、カルシウムだけを飲んでも吸収できないと意味無いじゃんというわけですね。
そこで「マルチビタミンでないと意味が無いよ!」というお医者さんの書いた本と私の頭がリンクしたんです(笑)

 

 

なので、口内炎のサプリメントを探すというよりもすべての病気の予防のためにマルチビタミンのサプリメントを飲もうと決めたんですね。サプリメントを否定する人が多いですが。私はそうは思いません。食事では摂取できない栄養素をサプリメントで補うという考えは間違っていないと思います。知人でサプリメントを否定する人がいたんですが、その人の家にいったらサプリメントがたくさんあったのはさすがに笑えました(笑)口内炎を意識してサプリメントを探すならマルチビタミンがお勧めです!

 

口内炎は外側からのケアだけでなく内側から

 

口内炎が発症した時には、ビタミンB2・B6の摂取が大切です。軟膏など外側のケアで症状を抑えることも大切ですが、内側からも対策をしておきましょう!

 

おすすめのサプリは、FANCL『マルチビタミン ケースセット』です。

 

こだわりの素材:
ビタミンB/B2/B1/B12/B6・ビタミンC・ビタミンD・ビタミンE・葉酸・ナイアシン・パトンテン酸・ビオチン・βカロテン・コエンザイムQ10・トコトリエノール

 

 

FANCL『マルチビタミン ケースセット』をオススメする理由は、一日たった一粒でビタミン11種に加えベータカロテン、コエンザイムQ10、トコトリエノールを摂取することが可能です。ただ継続して続けることが大切なので、どうしても価格面が心配ですが、このFANCLのマルチビタミンなら1日あたり約21円で続けることができるからです。

 

もちろん、口内炎は内側・外側どちらから対策をしてもすぐには完治しません。
しかし、今後「口内炎」になりにくい体質に近づくために試してみてはいかがでしょうか?

 

↓↓↓↓↓↓

 

スポンサーリンク


ホーム RSS購読 サイトマップ
目次 口内炎予防サプリ 口内炎の原因