カタル性口内炎とは?

カタル性口内炎とは?

スポンサーリンク

カタル性口内炎とは?

カタル性口内炎は、別名「紅斑性口内炎」とも言われていますが、この口内炎もアフタ性口内炎の次に私は発症しやすい口内炎の種類になります。症状は赤く炎症を起こしたりひび割れや白濁になります。アフタ性口内炎との違いですが、カタル性口内炎は境界線が見つからないんですね。粘膜が赤く腫れて食べ物が当たるとかなりシミたりします。このカタル性口内炎の特徴として、お子様が発症する方が多いようです。カタル性口内炎の発症原因は、主に虫歯・歯周病・歯槽膿漏・入れ歯・矯正器具などが考えられます。

 

 

いずれにしても、カタル性口内炎は口腔内の衛生状態が悪いことが原因になっているようです。これはアフタ性口内炎と同じといえるでしょう。お子様の場合には、口の中に不衛生なものを加えたりしてカタル性口内炎が発症するケースがありますので、親御さんもお子様の衛生面を気をつけてあげましょう。

 

 

アフタ性口内炎もカタル性口内炎も同じで、完治するまでに15日〜10日位はかかります。そして口腔内の衛生状態を清潔に保ち、歯磨きやうがいなどでしっかり行いましょう。もしカタル性口内炎が発症して2週間たっても改善する様子がない場合には、今すぐ病院で検査をしてもらうことをお勧めします。口内炎は大きな病気に発展する恐れもあります。病院にいく目安は、完治する期間が異常に長いと何か他の大きな病気になっているかもしれません。先ずは病院へ行きましょう。

 

口内炎は外側からのケアだけでなく内側から

 

口内炎が発症した時には、ビタミンB2・B6の摂取が大切です。軟膏など外側のケアで症状を抑えることも大切ですが、内側からも対策をしておきましょう!

 

おすすめのサプリは、FANCL『マルチビタミン ケースセット』です。

 

こだわりの素材:
ビタミンB/B2/B1/B12/B6・ビタミンC・ビタミンD・ビタミンE・葉酸・ナイアシン・パトンテン酸・ビオチン・βカロテン・コエンザイムQ10・トコトリエノール

 

 

FANCL『マルチビタミン ケースセット』をオススメする理由は、一日たった一粒でビタミン11種に加えベータカロテン、コエンザイムQ10、トコトリエノールを摂取することが可能です。ただ継続して続けることが大切なので、どうしても価格面が心配ですが、このFANCLのマルチビタミンなら1日あたり約21円で続けることができるからです。

 

もちろん、口内炎は内側・外側どちらから対策をしてもすぐには完治しません。
しかし、今後「口内炎」になりにくい体質に近づくために試してみてはいかがでしょうか?

 

↓↓↓↓↓↓

 

スポンサーリンク


ホーム RSS購読 サイトマップ
目次 口内炎予防サプリ 口内炎の原因