口内炎とビタミン | 口内炎はビタミン摂取で予防できる?

唇にできる口内炎

スポンサーリンク

唇にできる口内炎は厄介!?

唇にできる口内炎で悩んでいる方も多いです。わたしも唇にできる口内炎は何度も経験しましたがそのほとんどが傷をつけてしまったことによる口内炎、そして風邪や免疫力の低下に伴う口内炎の発症でした。その原因として、ビタミン不足や鉄分などのミネラル不足、そしてストレスが関係していると言われています。しかし唇にできる口内炎で厄介なのはヘルペス性の口内炎です。

 

 

唇にできる口内炎は非常に厄介です。まず食事をするときに一番つらいですね。食べ物が口内炎に当って激痛を引き起こします。そして唇にできる口内炎はただれたり・あれたりするものもあり非常に辛いです。そしてヘルペス性口内炎は特徴的です。口腔内や唇に小さな水ぶくれがたくさん発症することになります。唇にできる口内炎ではヘルペス性口腔内もあるということを認識しておきましょう。

 

 

ヘルペス性口内炎は、ヘルペスウイルスによる感染症です。ウイルスに接触してから1週間位の潜伏期間を経て唇にできる口内炎として発症するのです。この場合は、熱が出たり風邪をひいたりといろいろ厄介な症状に陥ります。この口唇ヘルペスは幼少期に発症することが多いのですが、家族間で潜伏していることが多く、免疫力が弱くなった時などの発症する恐れがあり、再発をしてしまいます。ちなみに20代から30代の方は半数が感染、そして60代以上にもなるとほとんどの方は感染しているんだとか・・・唇にできる口内炎はウイルス性口内炎の可能性があると知っておきましょう。

 

口内炎は外側からのケアだけでなく内側から

 

口内炎が発症した時には、ビタミンB2・B6の摂取が大切です。軟膏など外側のケアで症状を抑えることも大切ですが、内側からも対策をしておきましょう!

 

おすすめのサプリは、FANCL『マルチビタミン ケースセット』です。

 

こだわりの素材:
ビタミンB/B2/B1/B12/B6・ビタミンC・ビタミンD・ビタミンE・葉酸・ナイアシン・パトンテン酸・ビオチン・βカロテン・コエンザイムQ10・トコトリエノール

 

 

FANCL『マルチビタミン ケースセット』をオススメする理由は、一日たった一粒でビタミン11種に加えベータカロテン、コエンザイムQ10、トコトリエノールを摂取することが可能です。ただ継続して続けることが大切なので、どうしても価格面が心配ですが、このFANCLのマルチビタミンなら1日あたり約21円で続けることができるからです。

 

もちろん、口内炎は内側・外側どちらから対策をしてもすぐには完治しません。
しかし、今後「口内炎」になりにくい体質に近づくために試してみてはいかがでしょうか?

 

↓↓↓↓↓↓

 

 

スポンサーリンク


ホーム RSS購読 サイトマップ
目次 口内炎予防サプリ 口内炎の原因