口内炎かと思ったら「親知らず」だった・・

口内炎かと思ったら「親知らず」だった・・

スポンサーリンク

口内炎かと思ったら「親知らず」だった・・

口内炎は痛みが伴うものですが、私が以前、口腔内の奥のほうが痛くてまた口内炎ができたんだな〜と考えていました。口腔内の奥の方にできると一生懸命鏡で見ても発見出来ない箇所にあることがあるんですよね。あと、あんまり患部を見たくないという心理も働いて、口内炎と思ってそのまま放っておいたら、2週間位たってもぜんぜん痛みが収まらなくて、おかしいなと思ったので思い切って病院にいったら「親知らず」だったという経験があります(笑)

 

 

これまでもそんな経験があって、いつも口内炎だったので勘違いもします。親知らずは、前から8番目の歯だそうで、智歯や第三大臼歯とも呼ばれています。この親知らずは通常20歳くらいに生えてくるものなのですが、それよりも遅く生える方もいるそうです。奥歯なので歯ブラシが届きにくいために雑菌が繁殖し虫歯になるケースもあります。雑菌が繁殖しやすいということは、まさに口内炎にもなりやすいということです。

 

 

よく奥歯の回りに口内炎がよくできるという方は、歯磨きに問題があるのかもしれません。奥の方もしっかりと歯ブラシが届くように磨きましょう。おすすめはやはりマウスウオッシュのような液体で口腔内のを洗浄すると効果的です。日頃から歯磨き後にマウスウオッシュをするとより清潔になります。口内炎が口の中にできてもマウスウオッシュで口の中をクチュクチュして清潔に保ちましょう。口内炎も治りも少しは早まりますよ。

 

口内炎は外側からのケアだけでなく内側から

 

口内炎が発症した時には、ビタミンB2・B6の摂取が大切です。軟膏など外側のケアで症状を抑えることも大切ですが、内側からも対策をしておきましょう!

 

おすすめのサプリは、FANCL『マルチビタミン ケースセット』です。

 

こだわりの素材:
ビタミンB/B2/B1/B12/B6・ビタミンC・ビタミンD・ビタミンE・葉酸・ナイアシン・パトンテン酸・ビオチン・βカロテン・コエンザイムQ10・トコトリエノール

 

 

FANCL『マルチビタミン ケースセット』をオススメする理由は、一日たった一粒でビタミン11種に加えベータカロテン、コエンザイムQ10、トコトリエノールを摂取することが可能です。ただ継続して続けることが大切なので、どうしても価格面が心配ですが、このFANCLのマルチビタミンなら1日あたり約21円で続けることができるからです。

 

もちろん、口内炎は内側・外側どちらから対策をしてもすぐには完治しません。
しかし、今後「口内炎」になりにくい体質に近づくために試してみてはいかがでしょうか?

 

↓↓↓↓↓↓

 

 

スポンサーリンク

関連ページ

口内炎が痛い!治らない!
口内炎が痛い!治らない!口内炎は一度炎症を起こしてしまうといろいろ薬を塗っても すぐに治ることはありません。
口内炎ができやすい体質できやすい原因は?
口内炎ができやすい人の体質は、ストレスをためやすい方や口腔内を清潔に保っていない方などが 考えられます。
ピロリ菌は口内炎を引き起こす?
先日、インターネットでピロリ菌は口内炎をを引き起こす原因にもなっているという記事を見つけました
口内炎の予防と体質改善の重要性
口内炎の原因は千差万別いろいろな原因が考えられますが、ただこの原因が実際には解明されていないというのが実情です。
ブルーベリーって口内炎に効果があるの?
先日友人が口の中に口内炎ができたんだけどブルーベリーが口内炎に良い・・と聞いたことがあったので、 たくさんブルーベリーを食べたら治ったという話を聞いたことがあって、実際にブルーベリーは口内炎に効果があるのか どうかを調べてみました。
刺激物を食べると口内炎が発症しやすい?
口内炎ができる原因として、辛いものや酸っぱいものなどをよく口にすると口内炎ができやすい言われています。
口内炎にとストレスの関係性
口内炎はいろいろな原因が考えられます。原因の1つにストレスは口内炎は発生しやすいです。
口内炎に効果的な食べ物
口内炎が頻繁に発症するという方多いですね。先日、「ためしてガッテン」というTV番組を見ていた時に、年間の3分の2は口内炎が 発生している状態が続いている人もいるそうです。

ホーム RSS購読 サイトマップ
目次 口内炎予防サプリ 口内炎の原因