プロポリスは口内炎に効果があるのですか?

プロポリスは口内炎に効果があるのですか?

スポンサーリンク

プロポリスは口内炎に効果があるのですか?

プロポリスをご存知でしょうか?よくTVCM等で見かけたことがある人もいるのではないでしょうか。最高蜂たちが一生懸命に集めてきたプロポリス。このプロポリスって結構高いんですよね。

 

 

ただ、プロポリスポリスの商品をいろいろと探しましたが、口内炎の予防に効果的と書いたプロポリスは見つけることはできませんでした。ただ、個人的にはこのプロポリスは栄養価も高く体調管理を整えてくれる数少ない食べ物の一つだと思います。やはりハチたちが集めた貴重な栄養源ですよね。

 

プロポリスと口内炎について

 

もちろんプロポリスを飲んだからといって口内炎がすぐに治るというわけではありません。あくまでもプロポリスを摂取し体調管理をしっかりと整えることによって口内炎が発症しにくい体質に近づけるという意味合いがあるのかもしれません。

 

 

ただし、巷ではプロポリスを飲むと口内炎が治るという意味合いのことも聞いたことがあります。そもそもプロポリスというのは、ミツバチがたくさんの樹木から集めてきた樹脂をミツバチの唾液・ミツバチが噛み続けることによってワックス状になった物質です。蜂蜜が作り出すのは蜂蜜・ローヤルゼリー・蜜ロウ・花粉などが有名ですよね。プロポリスはロイヤルゼリーと同じでとても栄養価の高い成分がたくさん含まれています。なぜ口内炎にプロポリスが効果があるのかですが、プロポリス自体に抗菌・消炎作用などの効果があるからです。だからプロポリスを摂取することによって口内炎に効果があると言われているのではないかと推測できます。

 

 

つまり、殺菌作用や消炎作用があるので全く効果がないとは言えないのではないでしょうか。口内炎もいろいろな原因で発症してしまいますが、原因によっては細菌やウィルスによる付着の炎症も起こします。なので直接患部にプロポリスを塗ると抗菌作用があるのかもしれませんね。ただし、プロポリスを直接口内炎の患部に塗るとむちゃくちゃ痛いです。なのでプロポリスを直接塗るのは現実的ではありませんね。

 

口内炎は外側からのケアだけでなく内側から

 

口内炎が発症した時には、ビタミンB2・B6の摂取が大切です。軟膏など外側のケアで症状を抑えることも大切ですが、内側からも対策をしておきましょう!

 

おすすめのサプリは、FANCL『マルチビタミン ケースセット』です。

 

こだわりの素材:
ビタミンB/B2/B1/B12/B6・ビタミンC・ビタミンD・ビタミンE・葉酸・ナイアシン・パトンテン酸・ビオチン・βカロテン・コエンザイムQ10・トコトリエノール

 

 

FANCL『マルチビタミン ケースセット』をオススメする理由は、一日たった一粒でビタミン11種に加えベータカロテン、コエンザイムQ10、トコトリエノールを摂取することが可能です。ただ継続して続けることが大切なので、どうしても価格面が心配ですが、このFANCLのマルチビタミンなら1日あたり約21円で続けることができるからです。

 

もちろん、口内炎は内側・外側どちらから対策をしてもすぐには完治しません。
しかし、今後「口内炎」になりにくい体質に近づくために試してみてはいかがでしょうか?

 

↓↓↓↓↓↓

 

 

 

スポンサーリンク

関連ページ

口内炎に効くはちみつ
口内炎に効くはちみつ・・・これが本当なら凄いことだが、ホントにはちみつが口内炎に効果が あるのか実際に試したみました。
口内炎完治は時間がかかる?(レーザー治療編)
口内炎ができてしまうととにかく痛みが伴ってしまうので口内炎を今すぐに治したい!考える方が非常に多いです。しかしながら、 現実的に口内炎を素早く治すというのは非常に難しいです。ていうか無理です・・・
口内炎の患部にライターでジュワ…
昔、口内炎ができたときにあの憎たらしい白い円状の患部がどうしたら治るのか考えていた時にふと思い浮かんだのが ライターで口内炎を炙るでした(笑)
抗ウィルス薬で口内炎への効き目(単純ヘルペス)
抗ウィルス薬で口内炎への効き目はあるのでしょうか?この場合の口内炎は、単純ヘルペスによる口内炎なのですが 抗ウィルス薬が有効に働くのではないかと思います。
口内炎になりやすい体質について
口内炎になりやすい体質という方はたくさんいらっしゃいます。私ももともと口内炎になりやすい体質でした。 口内炎の原因を見ていきましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ
目次 口内炎予防サプリ 口内炎の原因