口内炎とチョコレート

口内炎とチョコレート

スポンサーリンク

口内炎とチョコレートの関係は?

口内炎チョコレートの食べ過ぎで発症したなんて考える方もいるようです。ただ、チョコレートが口内炎発症の直接的な原因とはいえません。口内炎の発症原因はいろいろありますが、一番多いのは外的損傷、すなわち噛んでしまったことによる原因が非常に多いです。チョコレートを食べている最中に噛んでしまったらもちろん口内炎になりますし、チョコレートを食べてばかりで口腔内を清潔にしなかった事が原因で口内炎を発症することもあるかもしれませんが・・・

 

 

ただチョコレートは栄養価の高い食材なので、逆に口内炎の原因にもなるけど発症予防にもなるかもしれませんね。再度お話しますが、口内炎は噛んで傷ついて口腔内の粘膜が傷つけられることが原因で起こることが多いです。そして胃腸障害などで口の中が乾燥してしまう場合にも起こりえます。そして口内炎にチョコレートをつけると治るなんて迷信を信じないでくださいね。冷静に考えれば誰でも分かることですよ。

 

 

口内炎は発症中にチョコレートを食べるとかなり痛いです。口内炎ができているときはあまり刺激物は食べないようにしましょう。そしてチョコレートは甘いモノなのでちゃんと歯磨きやマウスウオッシュをしないと、虫歯の原因にもなります。甘いモノを食べた時にはちゃんと歯磨きはしましょうね。口内炎は口腔内を清潔にすることで予防されます。口内炎を治すという意識よりも、口内炎になる前に予防することが何よりも大切なことです。

 

口内炎は外側からのケアだけでなく内側から

 

口内炎が発症した時には、ビタミンB2・B6の摂取が大切です。軟膏など外側のケアで症状を抑えることも大切ですが、内側からも対策をしておきましょう!

 

おすすめのサプリは、FANCL『マルチビタミン ケースセット』です。

 

こだわりの素材:
ビタミンB/B2/B1/B12/B6・ビタミンC・ビタミンD・ビタミンE・葉酸・ナイアシン・パトンテン酸・ビオチン・βカロテン・コエンザイムQ10・トコトリエノール

 

 

FANCL『マルチビタミン ケースセット』をオススメする理由は、一日たった一粒でビタミン11種に加えベータカロテン、コエンザイムQ10、トコトリエノールを摂取することが可能です。ただ継続して続けることが大切なので、どうしても価格面が心配ですが、このFANCLのマルチビタミンなら1日あたり約21円で続けることができるからです。

 

もちろん、口内炎は内側・外側どちらから対策をしてもすぐには完治しません。
しかし、今後「口内炎」になりにくい体質に近づくために試してみてはいかがでしょうか?

 

↓↓↓↓↓↓

 

 

 

スポンサーリンク

関連ページ

口内炎発症時の食事法
口内炎が発症してしまった時にには、食事をするときに痛みが生じます。この痛みを少しでも和らげるためにはどのような食事法を 取っていけばよいのかをいくつか紹介していきたいと思います。

ホーム RSS購読 サイトマップ
目次 口内炎予防サプリ 口内炎の原因