口内炎と口腔がんの違いを知る!

口内炎と口腔がんの違いを知る!

スポンサーリンク

口内炎と口腔がんの違いを知る!

口内炎だと思っていたのに口腔がんだった・・・
こんなことになってしまうと取り返しがつかなないので早期発見必要があります。

 

 

口内炎口腔がん違いについて説明します。一番判断しやすいのは炎症が起こっている期間です。通常、口内炎は5日から遅くとも2週間位で完治することがほとんどです。しかし口腔がんだとそうはいきません。もし、1週間たっても2週間たっても完治する気配がない場合には急いで病院にいくことをお勧めします。

 

 

では口腔内の傷の具合で判断できないのでしょうか?口腔がんの特徴として、ほとんどが痛みがないものが多いんだそうです。そして、まだ出来たばかりの早期癌の場合には、口内炎とほとんど区別がつかないんだそうです。怖いですね。

 

 

口腔がんの特徴ですが、シビレや噛みづらいと感じるような違和感があるそうです。他にも舌が動かしにくいとか首のリンパの腫れが長期間続いたりなど口内炎にない症状が現れます。いずれにしても、おかしいなと感じたら早めに病院へ駆け込むことをお勧めします。

 

 

口内炎と口腔がん違いについてまとめると、2週間たっても完治しない。赤い斑点や白い斑点・粘膜のただれなど口内炎とはちょっと違う症状がある。他にも腫れやしこりなど、なんだかおかしいなと感じたら病院へ行きましょう。

 

口内炎は外側からのケアだけでなく内側から

 

口内炎が発症した時には、ビタミンB2・B6の摂取が大切です。軟膏など外側のケアで症状を抑えることも大切ですが、内側からも対策をしておきましょう!

 

おすすめのサプリは、FANCL『マルチビタミン ケースセット』です。

 

こだわりの素材:
ビタミンB/B2/B1/B12/B6・ビタミンC・ビタミンD・ビタミンE・葉酸・ナイアシン・パトンテン酸・ビオチン・βカロテン・コエンザイムQ10・トコトリエノール

 

 

FANCL『マルチビタミン ケースセット』をオススメする理由は、一日たった一粒でビタミン11種に加えベータカロテン、コエンザイムQ10、トコトリエノールを摂取することが可能です。ただ継続して続けることが大切なので、どうしても価格面が心配ですが、このFANCLのマルチビタミンなら1日あたり約21円で続けることができるからです。

 

もちろん、口内炎は内側・外側どちらから対策をしてもすぐには完治しません。
しかし、今後「口内炎」になりにくい体質に近づくために試してみてはいかがでしょうか?

 

↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

スポンサーリンク

関連ページ

舌の裏の口内炎は舌癌?
舌の裏に口内炎ができる場合、舌癌かな・・なんて心配になることが多いです

ホーム RSS購読 サイトマップ
目次 口内炎予防サプリ 口内炎の原因