口内炎とビタミン | 口内炎はビタミン摂取で予防できる?

口内炎とがん

スポンサーリンク

口内炎と「舌がん」は間違いやすい!?

口内炎と思っていたら、「がん」だったなんて恐ろしいことも現実的に起こっています。ちなみに年間口腔がんになる患者さんは約7000人もいるんだそうです。怖いです。年齢別で言うと、60歳以上の方が約8割近くいるのですが、20代や30代の発症例も報告されています。なので誰もがなる可能性を持ったのが口腔がんです。いつものアフタ性口内炎だと楽観的に考えていると、大きな病気の可能性もあるので、2週間以上経っても完治しない場合には必ずお医者さんに診察してもらいましょう。

 

 

ちなみに「舌がん」なんですが、ほとんどが歯に接触しやすい舌の横の部分に発症するそうです。もしあなたが舌の横の部分に口内炎を発症したら注意して下さい。症状としては、赤くなったり白くなったりと症状はいろいろです。ただ痛みだけが発症する場合もあるそうです。舌がんになると、患部が隆起したり、腫瘤ができて硬くなり潰瘍ができるそうです。舌がんは口内炎と間違いやすい病気なのでなかなか完治しない場合は病院へ行きましょう。

 

 

口内炎と「がん」は間違いやすいので気をつけましょうね。ではなぜ口腔内にがんが発症するのでしょうか?まず考えられるのが、タバコです。タバコは口腔内を汚染します。分かりますよね。タバコは百害あって一利なしです。よくたばこを吸って80年たったけどがんになったことがない人や、タバコがストレス解消につながるから逆にタバコで病気知らずなんて方もいますが、そんな話を真に受けてはいけませんよ(笑)タバコはやめましょう。そしてアルコールや口腔内の不衛生・小さな傷に繰り返し傷をつけてしまう・・そしてビタミンや鉄分不足です。口内炎とがんは密接に関係しているので、気をつけましょう。

 

口内炎は外側からのケアだけでなく内側から

 

口内炎が発症した時には、ビタミンB2・B6の摂取が大切です。軟膏など外側のケアで症状を抑えることも大切ですが、内側からも対策をしておきましょう!

 

おすすめのサプリは、FANCL『マルチビタミン ケースセット』です。

 

こだわりの素材:
ビタミンB/B2/B1/B12/B6・ビタミンC・ビタミンD・ビタミンE・葉酸・ナイアシン・パトンテン酸・ビオチン・βカロテン・コエンザイムQ10・トコトリエノール

 

 

FANCL『マルチビタミン ケースセット』をオススメする理由は、一日たった一粒でビタミン11種に加えベータカロテン、コエンザイムQ10、トコトリエノールを摂取することが可能です。ただ継続して続けることが大切なので、どうしても価格面が心配ですが、このFANCLのマルチビタミンなら1日あたり約21円で続けることができるからです。

 

もちろん、口内炎は内側・外側どちらから対策をしてもすぐには完治しません。
しかし、今後「口内炎」になりにくい体質に近づくために試してみてはいかがでしょうか?

 

↓↓↓↓↓↓

 

口内炎とがん記事一覧

口内炎と口腔がんの違いを知る!

口内炎だと思っていたのに口腔がんだった・・・こんなことになってしまうと取り返しがつかなないので早期発見必要があります。口内炎と口腔がんの違いについて説明します。一番判断しやすいのは炎症が起こっている期間です。通常、口内炎は5日から遅くとも2週間位で完治することがほとんどです。しかし口腔がんだとそうは...

≫続きを読む

 

舌の裏の口内炎は舌癌?

舌の裏に口内炎ができる場合、「舌癌かな・・」なんて心配になることが多いです。一般的な口内炎はあの白いクレーターのような状態ですね。白いクレーターの周りは赤くなっています。これはアフタ性口内炎であることが分かるのですが、それ以外の場合は、ちょっと厄介です。この記事を読まれているあなたはもしかしたら舌の...

≫続きを読む

 

スポンサーリンク


ホーム RSS購読 サイトマップ
目次 口内炎予防サプリ 口内炎の原因